[アーネムランドへTシャツを送るプロジェクトについて補足]

[5/14更新]支援品のステッカーの枚数を変更しました。1枚購入で+1枚追加プレゼントします。

昨日、公開した「アーネムランドにYidaki Djaama Tシャツを送ってヨルングのイダキメーカーやファミリーに着てもらいたい」という私の勝手な希望を書きましたが、わかりにくい、という声を頂いたので、簡単にまとめました。

(1) ディンカム・ジャパン継続のために作ったYidaki Djaama Tシャツがイダキ好きの方にとても好評で、現地のイダキ製作者やファミリーからも「送って欲しい」とリクエストが来ました。

(2)どうせなら、これは日本のイダキが好きな人たちみんなからのプレゼントだよ、とした方がアーネムランドと日本のよいつながりになるんじゃないか、と勝手に妄想

(3)その前から日本のイダキ好きからも「送るんならカンパしたい」と申し出があり

(4)あくまで賛同してくれる方だけでいいので、カンパを募ろうと思い立ち

(5)カンパの方法として、制作したYidaki Djaamaステッカーを購入してもらい、その売り上げでTシャツ制作費と輸送費を捻出しようと思った次第です。

(6)(カンパの金額に関わらず)カンパしてくれた人達の名前は連名にしてTシャツと一緒に明記して送ります。

ステッカーの枚数はもちろんカンパの金額によって多くなると思いますが、是非使い切れないステッカーはイダキやディジュリドゥが好きな人や興味を持った人たちに皆さんからプレゼントして下さい。

また直接現地へ送るTシャツの購入支援をすることもできます。(ダイレクトTシャツ購入支援)

デザインやメッセージの賛否はあるにせよ、あまりイダキのステッカーとかって現地でも売ってないので、皆さんの持ち物に貼って使ってもらえたら嬉しいな。スマホとか、ディジュトーイとか、PCとかいろんなところに貼って下さい。

もちろんTシャツと一緒にステッカーもアーネムランドへ送る予定です。何枚のTシャツが送れるのか、またそれを着てもらって喜んでもらえたら嬉しいな。

オーストラリアも自宅待機が続いているようですが、彼らは変わらず暮らしているようです。でも、海外からの訪問客はなく、多少寂しく思っている人も多いようです。ヨルングのコミュニティでもコロナは認識されているのですが、そこまで深刻にとらえていないようで、まあ、FBなどSNSではつながってるし、私の所には「アンメルツヨコヨコ送って!」とかなにかをせがむメッセージばかりですが、オーストラリアへの郵便が復活したらTシャツ以外にもいろいろ送ってあげようかと思っています。

店舗営業休止、音響レンタル部門の実質休業のため、Tシャツの先行予約、ステッカー購入によるプロジェクト、その他WEBSHOPでのご購入だけとなりディンカム・ジャパンは今、厳しい状況が続いています。

皆様も厳しい状況をお過ごしかと思いますが、また笑顔で会える日を目指して頑張りましょう。

Yo manymak!

ディンカム・ジャパンWEBSHOP
http://dinkum.shop-pro.jp